[イベント][carousel][5]

2019年1月8日火曜日

『いろはの「い」シリーズワークショップ 香りある美しいくらし』

11:02

いろはの「い」シリーズ 香りある美しいくらし

淡路島は「香り」の島として称されています。 ご存知でしたか?
日本一の生産量を誇るお線香が有名な産業としてありますが、 ここでは大きく「香り」をテーマにしたいと思います。 今の生活にほんの少し取り入れるだけで、 日々のストレスの和らげ、もっと豊かな暮らしができる「香り」。
今回は、香りのアーティスト和泉侃さんより、カジュアルなハーブから空間の香りづくりなど幅広く香りに触れる機会を設けました。
普段、東京で開催されているワークも淡路島で体験いただけます。
ぜひ、ご参加くださいませ。

全3回 各回制作ワークあり
第1回 1/26(土)ハーブティテイスティング
第2回 2/16(土)香りのプロファイリング 空間の香りづくり
第3回 3/23(土)香水づくり
各14:00-15:30
定員:10名 第1回目は、18名まで。
参加費:3000円/回 (初回は1500円)
申し込み:洲本市民工房 0799-22-3322

講師:和泉侃
アーティスト 淡路島を拠点に、香りを表現に用いた制作に取り組む アーティスト/フレグランスブランド「IZUMI KAN」 ブランドプロデューサー。 セントマーケティングを専門とする外資系企業の日本法人に在籍し、5つ星のホテルやさまざまなトップブランドの空間の香りによるブランディング、プロデュース、演出に携わる仕事を経験。 その後独立。また、幼少期よりピアノに触れ、19歳から作曲/演奏の活動も行う。22歳より本格的にアーティストとして、香りと音を使った作品づくりを始める。代表作は「祝水/共作:柳元美香」(東京・サントリーホール)、「小豆島のかおり展」(香川・MeiPAM)など。2018.5に衣食住の香りをテーマにした自身のプロダクトブランド「IZUMI KAN」を設立。今年9月、淡路島に「IZUMI KAN」の本店&アトリエをオープン予定。

2019年1月5日土曜日

常設展「市民工房の歴史 鐘紡(カネボウ)洲本工場を知る」

12:49


新年あけましておめでとうございます。
本日より常設展示「市民工房の歴史 鐘紡(カネボウ)洲本工場を知る」が
始まりました。

当館は、明治時代に建設された〝鐘紡洲本工場〟第二工場の跡地である
〝洲本アルチザンスクエア〟にあります。

明治の創業から昭和の時代にかけて、この地には数々の工場や寄宿舎、
学校などが設立され、多くの人々が働いていました。
洲本の町は鐘紡とともに栄え、やがて紡績工場は国内最大級までに
発展したといわれています。

時代の移り変わりによって、昭和の末にその歴史に幕を閉じた後、
レンガ造りの貴重な建造物は保存・修復され、現在では飲食店や
事務所が並ぶ複合型文化商業施設となりました。

会場では、工場の年表や営業当時の風景、工場跡地の現在の写真などを
展示しています。
ご興味のある方はぜひご来場くださいませ。
※4階入口からお入りください(3階までスロープ展示となります)

【会期】平成31年1月5日(土)より常設
【時間】午前9時〜午後5時(金・土は午後8時まで)
【場所】4階〜3階スロープ
【休日】毎週木曜、毎月29〜31日




2018年12月18日火曜日

2018年12月12日水曜日

ワークショップ開催されました!『いろはの「い」シリーズワークショップ(の実験) 紙箱の「い!」』

14:13
12月9日(日)に紙箱作りのワークショップが開催されました

  
   
   
   
   
 





◆ 概要 ◆

いろはの「い」シリーズワークショップ(の実験)
紙箱の「い!」

お歳暮やクリスマスの時期になりましたね。
感謝の気持ちを贈り物にするとき、意外とぴったりなサイズの箱が見つけられなかったりします。

淡路島では、いろんな食材や素材が豊富なので、形状もさまざまな要望がありそうです。

そこで、今回はご縁がある紙問屋さんにお越しいただき、紙や箱のきほんを学ぶ紙箱wsを企画しました。

お菓子を食べながら、ワイワイできるといいなぁと思ってます。

日時:12月9日(日) 14:00-16:00 *仕上がり次第終了できます。
場所:洲本市民工房 洲本市塩屋1-1-17アルチザンスクエア内4階
持ち物:好きなおやつ・好きなのみもの・使ってみたい紙もあれば。
参加費:1,000円(材料費こみ)

講師:高原紙店株式会社  高原大地

2018年11月9日金曜日

11:32


大槻小百合 展
〜私のまわりの愛しい人たちと やさしい笑顔にささえられて〜

本日から大槻小百合さんの個展が始まりました。
会場では、特別養護老人ホーム「ふくろうの郷」で生活されている
おじいさんやおばあさん、ご家族や小さな子どもさんなどを描いた
油彩が展示されています。

モデルとなった方々のそれぞれのお姿が、温かみのある色彩で表現されて
おり、いきいきとした表情に今にも動き出しそうな印象を受けました。

会期は11日(日)までとなっております。
ぜひ会場へ足をお運びください。     
 

















【開催日時】
2018年 11月9日(金)〜11日(日)
10:00〜17:00(最終日は16:00まで)

【主催】
大槻小百合展 実行委員会

【お問い合わせ】
淡路聴力障害者協会
兵庫県洲本市本町8-2-17
tel. 0799-26-0889
fax. 0799-26-0888

2018年10月28日日曜日

「南岳杲雲 社中展 2018」開催中です

14:23



ただ今、3階ギャラリーでは「南岳杲雲 社中展 2018」が開催中です。
こちらでは、篆刻・書道家の南岳杲雲先生とお弟子の方々による作品が展示されています。

今年の社中展は、ギャラリーの空間を意識した作品作りをテーマに、個々の作品が他者の作品と
溶け合うように表現されているそうです。

筆使いの力強さに思わず目を見張る大きな作品や、眺めていると静かな気持ちになる
ような小作品まで、さまざまな趣の展示スペースが広がっています。

今月の開催は、本日午後5時まで。明日29日(月)から11月1日(木)まで休館となり
11月2日(金)より再開いたします。※11月以降の日程の詳細は下記をご覧ください

皆様ぜひお越しくださいませ。 




 













        
                   【南岳杲雲 社中展 2018】
                  会期:11月2日(金)〜4日(日)
                  時間:午前10時〜午後6時
                    (最終日は午後4時まで)







2018年10月13日土曜日

【展示】大槻小百合 展 〜私のまわりの愛しい人たちと やさしい笑顔に支えられて〜

14:37
特別養護老人ホーム「ふくろうの郷」で暮らすおじいさん、おばあさんや子供、家族をモデルに油彩で描いています。おひとりおひとりの人生の中に喜び、悲しみなど、ご苦労されてこられたことを絵に表現したいと約10年位、描き続けてきました。
心を込め愛しい人たちを描きました。


【展覧会】
大槻小百合 展
〜私のまわりの愛しい人たちと やさしい笑顔にささえられて〜

【場所】
洲本市民工房 3F ギャラリー
洲本市塩屋1-1-17

【日時】
2018年
11月9日(金)〜11日(日)
10:00〜17:00(最終日は16:00まで)

【主催】
大槻小百合展 実行委員会

【お問い合せ】
淡路聴力障害者協会
兵庫県洲本市本町8-2-17
tel. 0799-26-0889
fax. 0799-26-0888
http://www.normanet.ne.jp/~awa-deaf/

Recent

recentposts

About Us

洲本市民工房
〒656-0021
兵庫県洲本市塩屋1-1-17
(洲本アルチザンスクエア内)

TEL/FAX : 0799-22-3322
MAIL : koubou-ss@hi.awaji-bb.jp

開館日:日〜水(9:00-17:00)、金/土(9:00-21:00)
休館日:木曜・毎月29-31日